すそわきが治療

「デリケートゾーンの臭い」が気になる方  必見!ペアドライは、すそわきがの治療に絶大な効果があります!ニオイ・汗にも効果抜群!※すそわきがは男女問わず発生する可能性のある臭いとされています。

「すそわきが」とは

「すそわきが」とは、デリケートゾーンのわきがのことを言い、"外陰部臭症""下(しも)わきが""トベラ"と呼ばれることもあります。
わきがの原因であるアポクリン腺は、わきのほかに「乳首」「耳の中」「デリケートゾーン」にもあり、そのアポクリン腺から出る汗とエクリン汗腺から出る汗と皮脂腺から分泌される脂肪酸と皮膚の常在菌(雑菌)により分解されることで独特のニオイを発します。これがすそわきがです。
すそわきが治療を行う前にすそわきがセルフチェック、すそわきがの治療、ペアドライのメリットや比較をご案内いたします。

すそわきがの原因

人の体には2つの汗腺「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」があります。エクリン汗腺からでる汗の成分の成分はほとんどが水分で臭いはありません。アポクリン汗腺からでる汗もほぼ無臭なのですが、皮脂腺から分泌される脂肪酸と一緒になり皮膚の常在菌(雑菌)により分解されると、臭いが発生します。これが独特の臭いになります。わきがの原因となるアポクリン汗腺は「脇」「陰毛」「乳輪周辺」等に存在します。

「すそわきが」遺伝による可能性

わきがは病気でなく優性遺伝が原因の可能性が高い体質的なものです。
両親がわきがの場合、子どもがわきがとなる確率は75%以上、どちらかの親がわきがである場合、50%以上の確率で遺伝すると考えられます。これは、臭いを引き起こすアポクリン汗腺の数が遺伝するためと考えられます。親がわきがの場合、子供も生まれたときからアポクリン汗腺の数が多い確率が高いです。
親がわきがでなく、自身がわきがの場合は、祖父母や親戚にわきがの人がいると考えられます。
ただし、わきがの原因としては必ずしも遺伝だけではなく、個人の体質によるものも考えられます。

すそわきが対策

すそわきがでお悩みの方はまずは簡単な方法(ホームケア)で対策することをお勧めします。
以下にすそわきがの対策の一例をご紹介しますので、実践してみてください。

石鹸やボディーソープで清潔に保つ

すそわきが対策として重要なのが、常に清潔に保つことです。デリケートゾーンのむれはニオイの原因になりますので、普段の生活の中でも下着をこまめに変えるなど常に清潔に保つことで対策します。

また、1日の汚れた状態をそのままにして眠ってしまうのも、臭いを深刻化させる要因となります。抗菌・殺菌効果のあるデリケートゾーン用の石鹸やボディーソープで、陰部をきれいに洗い清潔に保ちましょう。すそわきがはアポクリン汗腺やエクリン汗腺が原因なので酸性のもので洗うようにしてください。洗うときは、沢山泡立て、指の腹で優しく洗うことを心掛けましょう。ごしごし洗ってしまうと炎症を生じる可能性があります。肌を守る常在菌が減少することで、臭いの元となる雑菌が増殖しやすくなり臭いが悪化する事もあるので気を付けてください。

食生活を見直す

食生活も臭いに関係します。動物性タンパク質や糖分・辛いものを多く食べると、体臭が強くなることが多いです。 欧米人にわきが体質の人が多いのは食事内容が原因となっているとも考えられています。食生活の欧米化により日本人にもわきが体質の人が増えたと言われています。

わきが体質の人で肉類や卵、乳製品などの動物性タンパク質をよく摂取する人は注意が必要です。なるべく、魚や野菜をメインとした食生活を意識してください。ニンニクや唐辛子などの香辛料、酒類なども発汗を促進するため臭いの要因になることがあります。これらの食品・飲料の摂取をコントロールすることで臭いを抑制することが期待できます。

以下のセルフチェックで、該当するポイントがあった方は、ぜひ試してみてください。

すそわきがセルフチェック!

「わきが体質」でも陰部のアポクリン腺が活発ではない場合、すそわきがや乳首のわきがの臭いが気にならない方もいます。
自分がすそわきがなのか治療が必要かなど気になる方は、お問合せフォームまた はお電話(0120-190-929)よりお気軽にご相談ください。

  • パートナーに「臭う」と言われたことがある
  • 下着に黄色いシミがつく
  • 下着が汗で湿っていることがある
  • 耳あかが湿っている

すそわきがの治療法について

ニオイの元であるアポクリン腺は、耳の中・ワキ・デリケートゾーン・乳輪まわりに存在しています。
アポクリン腺から分泌される汗はベタっとしているため、わきが体質の方は、耳垢が湿ってしまう傾向にあります。まずは、自分の耳垢が湿っているかチェックしましょう。「ペアドライ」や「ウルセラドライ」は、ワキ・デリケートゾーン・乳輪の3部位のわきが治療に有効です。
スソわきがのニオイの元であるアポクリン腺が多く存在する位置は、陰核周辺です。
治療範囲はVライン、Iライン、Oライン。
特にニオイの強い陰核周辺(Iラインにかけて)密にエネルギーを加えることにより、スソわきが治療の1回の効果を最大限に引き上げています。
川崎中央クリニックでは、圧倒的な症例数の多さから1回の治療効果を上げる照射の方法を導きました。

注射による治療 切らない治療

注射による治療で、陰部からの発汗を抑えるすそわきがの治療で、効果は6カ月弱です。
※注射による治療の詳細はこちら

注射による治療の場合、より高い効果を発揮するために、デリケートゾーン脱毛やハイジニーナ脱毛を一緒に受けられることをおすすめしています。
※デリケートゾーン脱毛はこちら

ウルセラドライ 切らない治療

ウルセラドライは、超音波エコー画像で汗腺を確認しながらターゲットをピンポイントに絞った治療となりますので、デリケートゾーンのすそわきがのような治療にも対応が可能です。効果の高いウルセラドライ療法を開発した南部医師が高度な技術により治療を行っています。

ウルセラドライの治療可能な部位は?

アポクリン腺が存在する部位は全て照射できます。

※ 肛門周囲、小陰唇や粘膜内側はできません。

ウルセラドライ3つのメリット

  • 少ない治療回数で
    効果を実感!
  • 切らないから
    傷が残らない!
  • 治療時間・
    ダウンタイムが短い!

※効果や術後の経過は個人差があります。

ペアドライ 切らない治療

ペアドライは、RF波と超音波でニオイと汗を発生する「アポクリン腺、エクリン腺」を破壊していきます。ウルセラドライではエコー画像で汗腺を確認しながらターゲットをピンポイントに絞った治療をし、ビューホットで皮下深度により照射出力を変えながら治療していきますので、デリケートゾーンのすそわきがのような治療にも高い効果を発揮します。

ペアドライの特徴

  • 1回の治療で高い効果が得られる
  • 皮膚を切開しないからキレイな仕上り
  • 治療直後から効果を実感!
  • 治療後はほんのり赤みがでる程度でヤケド、痛み、腫れはありません
  • アポクリン腺が存在する部位は全て照射できます。

「すそわきが治療」 徹底比較

  PairDRY 電気凝固法 注射による治療 レーザー装置による治療
効果 高い 低い 低い 現時点では、
適していない。
持続性 ほぼ永久 低い 6ヶ月
傷跡の有無 なし あり なし
ニオイ 有効 有効 無効
汗 有効 無効 有効
治療回数 1回 5回以上 3〜4ヶ月毎に1回
日常生活の影響 問題なし 少しあり(痛みがある) 問題なし
無料メール相談 無料カウンセリングの予約

すそわきがは、皮膚を切らない新しい治療「ペアドライ」、 「ウルセラドライ」で治しましょう。デリケートゾーンのニオイでお悩みなら美容外科形成外科川崎中央クリニック

すそわきがページトップ

院長 南部 正樹

院長 南部 正樹
  • 医学博士
    日本形成外科学会
    日本形成外科学会専門医
  • 防衛医科大学校病院 形成外科
    技術指導医
  • 中央クリニック技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

わきが治療の基礎知識

  • わきがの原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 わきが・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る