• 無料メール相談カウンセリング
  • 電話をする
  1. 川崎中央クリニックTOP > 
  2. ブログ > 
  3. わきがお役立ち情報 > 
  4. ワキガ治療後自宅ケアが簡単な方法の選び方

ワキガ治療後自宅ケアが簡単な方法の選び方

わきが治療をして臭いの原因を排除したい。 人の汗の出る原因は手術しか改善や対策はできないのか?


自分では、体臭のために自宅での食事等でも気を付けて運動をしたり臭いの原因が出ないよう努力もしていた。 毎日の努力なんてどちらにしても限界が来ると思った。


肌に塗るクリームなどでアポクリン腺を抑えるような事もしてみた。 このような結末を見て、わきが治療を決断する人は多い。 結果的に体質改善なんてそんな簡単に出来ない事も分かった。


生活の中で予防や何かのきっかけで臭いの発生を抑える事が出来るなら、そもそも手術なんてないと思った。 若い時からデオドランドを使用し、皮膚はもう殺菌や消毒などの薬剤がいつもはりついたような違和感に入浴も気持ち悪い。


こうした悩みも多い。


遺伝の可能性を知ったら、関連する家族を調べて、臭いが強く出た人の存在が分かると、もう自分の体も!とショックを隠せない。 せめて子供が自分の体の臭いに敏感になりやすくなる前に、親が何とかしてあげたい。


脂肪性の食品は避けて、一番にストレスを与えない習慣にも注意してきた。 今の時代は、ネットを使ってとにかくいろいろな情報尾クリニック等から集めて、雑菌の繁殖なども注意して悩みを軽減しようと努力する人も多い。


しかし、いつの日か、ふとした時に、自分の為の努力のはずが、疲れてしまう事がある



ワキガ治療後に多い悩み

こうした感じの経験を重ねていく中で、やはりもう限界を感じ、注意も含めて商品をネットで購入することにもお風呂の時の自分の汗ばんだ衣類を見る事も嫌になる。


お風呂にあるアイテムは、自分のお気に入りではなく、ニオイを元になる菌を軽減するために用意されたアイテム。 こんな生活をしながらもやはり治療後の心配は以下のような項目が多い。


ワキガ治療後自宅の生活の不安


今の時代は、足の汗も臭いが気になるという軽減の為の工夫をしてる人が増えた。 こうなると、お風呂の時間を出来るだけリラックス効果を含めて、しっかり入浴を可能な状態にしたい。


人前に出る状態が常となる学生等の子ども。 いつも仕事の際は、受付に座ったり、接客関係の仕事をしている方。 営業やドライバーで、常に誰かと一緒の状態で仕事をしている方。


こうした時、手軽に手を伸ばし、いつも同じような時間にデオドラントを塗るわけにはいかない。 やっぱり自分が悩んでると相手が思ってしまうのも避けたい点。


臭いは加齢臭などもある。


今まで悩んでいたからこそ、どうしても治療後スグに石鹸も何の商品も使えない固定等の必要な治療は抵抗があるという悩みが少なくない。 食生活による消臭効果と言われても、いろいろグッズや酢を使う料理を取り入れたりしたが、一向に良くならなかった。


こうした食品チェックもしていて、やっぱりそういう商品を外食で取り入れた時は、ストレスから毛のある部分も洗いたくなる。 いわゆる体の手入れに対する常在菌の処理を出来ない。


この悩みがいくら病気の為の治療と言っても、決断が出来ないままずっと過ごしてきたという方も多い。



ワキガ治療後自宅での生活が楽

川崎中央クリニックで使われている医療機器の中には、こうした固定等の負担を考えて治療後の処理が最小化されてる治療もある。


ミラドライ、ペアドライ。


この2つが特に、費用も手術より高いということもなく、改善の確率も当然、個人差があるとは言え、利用した方の持続期間でも喜びの声が多い事を感じる。


ワキガ治療後自宅の1日をよく考える ワキガの治療を受ける時、メニューを見て、汗腺除去という切開をする方法に力を入れるクリニックは多い。 しかし、こうしたメニューの場合は、やはり以下のような点も大変になる。


清潔にしておくと言われても、固定をされて何もできない状態。 アルコールなどの消毒も治療後すぐに使えない不安。 副作用としての神経などへの影響が怖くなり、ストレスを感じる毎日。


わきが治療を希望される方の多くは、健康状態を維持している方。 その先の人生で少しでも今の悩みを解消して、よりよい人生を選ぶための決断をしている。


なのに、手術を終えてから、手術という方法を選ぶ時には、やはりこれまでの感じる感覚的要素で過剰になり過ぎる気持ちが抜けない。 動物性の食材を食べる量があっという間にほとんど食卓に出なくなった。 たくさんの食事を野菜も含めてバランスよく食べる事が本来の食生活。 脂っこいものを中心としている現代社会。 ホルモン等への影響もいろいろなサイトが書いている時代。


だがしかし、汗を全くかいてはいけないという事に答えを合わせてしまうと少し意味が違ってくる。 本来汗は、わきを切開してもスプレーなどをしてもやはりゼロにはならい。 少しでも、自分の原因に向き合う中で、身体の負担の少ない方法を選ぶなら、レーザーのようにただ照射をするだけの治療を選ぶ方が改善のためにも経過の為にもオススメになります。


無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

院長 南部 正樹

院長 南部 正樹
  • 医学博士
    日本形成外科学会
    日本形成外科学会専門医
  • 防衛医科大学校病院 形成外科
    技術指導医
  • 中央クリニック技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

わきが治療の基礎知識

  • わきがの原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 わきが・多汗症に関する情報満載!
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る

PAGETOP