• 無料メール相談カウンセリング
  • 電話をする
  1. 川崎中央クリニックTOP > 
  2. ブログ > 
  3. わきがお役立ち情報 > 
  4. わきがだと分かったら

わきがだと分かったら

臭いの問題はデリケートです。


自分で気になる場合、自分の発している臭いに対して「クサくないかな?」とフッと思ってしがちになります。さらに他人に「・・・クサイね」と言われると、凄く傷つき心に残ってしまいます。


日本人は臭いに対して気にし過ぎだ・・・。と海外では言われていますが、日本に住む私達とすれば、臭い問題は切っても切れない存在になります。


普通に汗の臭いや、衣類の臭い(生乾きや部屋の臭い等)であれば、比較的簡単に改善する事が出来ますが、もし「わきが」だと言われてしまったら、まさにどうして良いか分からなくなる事も大いにあると思われます。


では、もし自分が「わきがだと分かったら」どの様に行動すればいいのでしょうか? わきがに関わる事がある一人として、参考になる様に治療法や対処方法を紹介していきたいと思います。



日常的に出来る対処方法

わきがの場合、アポクリン腺の分泌液が原因で独特な臭いを発します。その分泌液を抑える事が出来れば、臭いは抑えられると言っても過言ではないでしょう。


アポクリン腺の分泌液に含まれる栄養素を常駐菌が分解する際に、独特な臭いを発する訳ですが、その分泌液の内容や臭いは、食事である程度変化していきます。


例えば香辛料のような臭いであったり、服の生乾きの様な臭いと言う人もいます。タマネギの臭いと言うのも代表的な臭いの一つになりますね。


人の身体から出る臭いは、実は体調により変化したり、食べている物によって変化したりしてきます。


臭いの強い食べ物を食べていると、やはり臭いは強くなります。ニンニクや香辛料はそれに該当します。脂分の多い食べ物や、動物性たんぱく質でも臭いは強くなります。


さらに、タバコは臭いを強めてしまい要因になります。食べ物で臭いを制御する場合、食事のバランスがとれるように心がけ、外食やファストフードに偏らないようにする事が重要になってきます。


こうした日々の食事を心がける事で、臭いを抑える事が出来ます。


ただ、これはあくまで「ある程度」というレベルですので、わきがでは無い場合は大いに有効的ですが、わきがの場合はニオイは抑えられるものの、食事制限だけで完全に臭いを消す事は難しくなってきます。そこが悩ましい疾患とも言えるでしょう。



わきがを治療してみる

臭いを抑える事に関しては日常生活でも出来ますが、完全に臭いを消すにはしっかりとした治療が必要になって来ます。


それは原因である汗腺のアポクリン腺の活動を抑えたり、除去したりする治療がメインになって来ます。代表的な物を紹介していきますので、もし「わきが」と言われた場合は参考にして頂ければと思います。


『注射で治療!』


ボトックス注射と呼ばれる治療法で、ワキの下にボトックスと言う薬品を注入して汗腺の活動を抑えます。この治療の特徴は、効果の持続期間があると言う所です。


汗腺の活動を抑えると言う意味ではかなり効果的です。ですが、持続期間が反騰し程度と言う事で、4カ月〜6カ月に一回は注射を受けなければなりません。定期的に治療を受けられる環境が無いと余りオススメはできません。


『メスで除去!』


脇の下をメスで開き、目視でアポクリン腺を除去していきます。目視で確認が出来るので、確認されたアポクリン腺は確実に除去されていきます。しかしながら、これは医師の経験と技術に左右されてしまうのと、傷口が凄く目立ってしまうのはデメリットになります。


傷口が気にならない人は良いかもしれませんが、「人に見られている」と「少しでも気になる人」にはオススメはしにくくなります。


『切らずに除去!』


超音波や高周波を使ってアポクリン腺を除去します。大きなメリットとして、傷口が無いので人目を気にする必要が無くなります。


除去の割合もほぼ除去出来るので、現在一番選ばれている治療法と言っても過言ではないかもしれません。デメリットとしては、目視では無いのでアポクリン腺が残る事が稀にあります。



良い部分も悪い部分もある

どの治療法でも良い部分悪い部分が必ずあります、良い事ばかりを言うのもあまり信用が出来なくなってしまうかもしれませんが、場合によっては医師は患者を安心させるために、あまり不安がらせないようにデメリットの部分は軽くしか触れない場合もあるかもしれません。


ですが、そこも含めてしっかり医師と話し合う事で、デメリットの部分も納得できるクリニックや医師が良いでしょう。


是非とも不安の無い、満足できる治療を受けてみてください。


無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

院長 南部 正樹

院長 南部 正樹
  • 医学博士
    日本形成外科学会
    日本形成外科学会専門医
  • 防衛医科大学校病院 形成外科
    技術指導医
  • 中央クリニック技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

わきが治療の基礎知識

  • わきがの原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 わきが・多汗症に関する情報満載!
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る

PAGETOP