頭皮から出る汗が薄毛の原因に?

頭皮から出る汗が薄毛の原因に?

「汗っかきの人は薄毛になりやすい」。そんな話を耳にしたことのある人は、多いのではないでしょうか。実はこの話の通り、頭にかく汗は薄毛の原因となる可能性があるとされています。そこで今回は、頭皮から出る汗と薄毛の関係について説明していきます。

汗をかきやすい人は薄毛になりやすい?

汗は人の身体を健康に保つためになくてはならないものです。そのため、汗をかくこと自体が悪いわけではありません。しかし、汗を放置することで、以下のような薄毛になりやすい状況を作ってしまうことがあります。

雑菌の繁殖

人の肌の表面は、通常は弱酸性となっています。弱酸性は殺菌力があるとされており、そのために人の肌は雑菌を防ぎ、健康的な状態を保つことができるのです。それに対し、汗はアルカリ性です。汗によって頭皮がアルカリ性になると、雑菌が繁殖しやすくなると言われています。汗や皮脂でふやけた角質をエサに雑菌はどんどん増殖し、頭皮に負担を与えるため、脱毛を促進させてしまう可能性が高くなるのです。

毛穴の詰まり

汗をたくさんかく人は皮脂の分泌も多い傾向にあり、汗が頭皮を流れる際に皮脂やフケ、汚れなども一緒に流してしまい、それが毛穴に入り込んでしまいます。すると汗は蒸発しますが、皮脂や汚れはそのまま肌に残り、毛穴を詰まらせてしまうことがあるのです。そして毛穴が詰まると、発毛が阻害されたり、育毛が妨害されたりすると言われています。

汗かきの人の頭皮ケア方法

上記のように、汗によって不潔な状態を作ることは、薄毛の大きな原因となります。そのため、頭皮は常に清潔な状態を保つよう心掛けましょう。汗をかいた場合は、その後のケアが大切になるので、汗かきの人は以下の方法を試してみてください。

毎日正しく洗髪する

汗や皮脂などによる頭皮の汚れを落とすために、毎日正しい方法で髪を洗うことは大切です。まず、洗髪の前にブラッシングをしたり、シャンプーを使う前にお湯で素洗いをしたりして、髪に付いたホコリや汚れを取り除くようにしましょう。そして、シャンプーを手のひらでよく泡立ててから頭に乗せ、指の腹で優しくマッサージするように頭皮を洗っていきます。最後に、汚れやシャンプーが頭皮に残らないよう、念入りにすすぎをするようにしてください。

できれば汗をかいた直後に頭を洗う

汗をかいた後は、なるべくすぐに頭を洗うことをおすすめします。そうすることで、頭皮への負担を軽減させることが期待できるのです。ただし、シャンプー剤を使って洗うのは1日に1回のみに抑えます。シャンプーを1日に何度も使うと地肌にダメージを与えて逆効果となるので、1日数回洗うときは1回だけシャンプーをして、あとはお湯のみで洗いましょう。

タオルでこまめに汗を拭きとる

汗をかいた後、すぐに頭を洗えない場合は、清潔なタオルやハンカチでこまめに汗を拭きとりましょう。その際はゴシゴシ擦らず、軽く押さえるつもりで汗を吸い取るようにします。また、冷やした濡れタオルやタオルで包んだ保冷材を、首筋やわきの下に当てると汗を抑えるのにも効果的です。

クリニックに相談する

何度拭いてもキリがないというくらい頻繁に汗をかく人は、根本的な解決が必要かもしれません。多汗の症状自体を改善するために、一度クリニックに相談してると良いでしょう。

頭皮の汗は、抜け毛や頭皮トラブルの原因になりやすいと言われています。頭皮ケアをきちんと行い清潔な状態を保つことで、薄毛のリスクを減らしましょう。汗をかきやすい夏場は特に、万全な対策をとるようにしてください。

無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

悩みに答える。汗と臭いの改善コラム

院長 南部 正樹
院長の詳しい紹介はこちら
  • ワキガ(わきが)の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る