太っていると臭くなる?肥満と体臭の関係性

太っていると臭くなる?肥満と体臭の関係性

肥満体型の人は体臭がきつくなりやすい、という噂を耳にしたことありませんか? この噂、肥満気味の方にとっては「根拠がない言いがかりだ!」と感じる、不快なものかもしれません。しかし、実は肥満と体臭には密接な関係があり、根拠がまったくない噂とも言いきれない部分があります。
そこで今回は、肥満と体臭の関係性についてご説明していきたいと思います。

肥満が体臭の原因となる理由1 汗による不衛生 

皮下脂肪型肥満の人の場合、標準体型の人よりも皮下脂肪が厚いという特徴があります。
私達は、皮膚を通じて体内で発生した熱を外に逃していますが、皮下脂肪があると熱を逃がしづらくなり体温が上昇します。そのため、皮下脂肪型肥満の人の身体は、上がりやすい体温を調整するために多くの汗をかくことになります。

体温調整によってかく汗は、通常水分量が多く、サラサラとしていて臭いも少ないものです。しかし、大量にかいた汗を適切に処置できないと、下着や服が汗で湿り、臭いの元となる雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。一日中大量の汗をかき続けるような状態では、なかなか適切な処置をするのは難しいもの。そのため、大量の汗への対処が間に合わず、体臭の原因となるケースが多いのです。

肥満が体臭の原因となる理由2 皮脂の過剰な分泌


人の身体は、常に皮脂腺という器官から皮脂を分泌しています。美容や健康の敵として認識されることの多い皮脂ですが、本来、皮膚の潤いを保つバリアー機能を持ち細菌や雑菌の侵入を防ぐなど、重要な役割を担っています。

しかし、この皮脂の分泌量が過剰になってしまうと、肌の上でベタつく、毛穴に詰まって角栓となり雑菌や細菌の温床となるなど、体臭の原因ともなってしまいます。皮脂それ自体は悪者ではないのですが、分泌量が多すぎると様々な問題を引き起こすことになりかねません。
肥満体型の方は食事量が多く、栄養素を摂取しすぎることが多いため、皮脂が過剰に分泌されるのです。

肥満が体臭の原因となる理由3 食生活の乱れ

肥満体型の方は標準体型の方と比べて食事量が多く、脂っぽいものや甘いものなどを始めとする栄養素を摂取しすぎる傾向にあります。栄養素を摂り過ぎると、汗や皮脂が分泌され、排出された汗や皮脂は、肌の上で雑菌や細菌が繁殖しやすい環境を作ることとなり、体臭をきつくしてしまう原因となってしまうのです。
また、太り気味の方は肉や油ものを好む傾向にありますが、脂肪の多い食生活は体臭の原因となると言われる「身体の酸化」を促すため、体質的にも体臭を発しやすくなってしまいます。

体臭の予防法、改善方法とは?

肥満が体臭の原因となっている場合は、やはり肥満の解消を目指すのがベストでしょう。とはいえ、肥満を解消するのは一朝一夕では行えるものではありません。そこでまずは、大量に分泌する皮脂や汗を適切に処理する、食生活を見直すといった、すぐにでも始められる対策から行って行きましょう。

また、入浴時に体臭の発生源となるポイントを重点的に洗うことも、体臭予防に効果的です。
以下のポイントは、汗や皮脂の分泌が盛んで蒸れやすい場所なので要チェックです。ただし、洗いすぎると皮膚のバリア機能を破壊してしまい、皮膚トラブルを引き起こすおそれがあるので、注意してくださいね。

  • ワキの下
  • ひじの裏
  • ひざの裏
  • 足首
  • 足の指の間
  • 足の裏
  • アンダーライン
  • VIOライン
  • あごの下
  • 耳の裏

など。

入浴時、このポイントをしっかり洗い上げると同時に、しっかりと湯船につかって老廃物を排出することを心がければ、さらに効果的です。手軽に行える対策ですので、是非、試してみてください。

無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

悩みに答える。汗と臭いの改善コラム

院長 南部 正樹
院長の詳しい紹介はこちら
  • ワキガ(わきが)の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る