私臭い?自分の臭いがわからないワケ

私臭い?自分の臭いがわからないワケ

自分自身では体臭を感じないのに、周囲の人からそれとなく指摘されたり、距離を置かれたり……。そんな辛い経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。また、職場などで、特定の人から漂う体臭に困っているのに、本人が気付いていないために注意ができない、といった悩みを抱く方も少なくないのではないでしょうか?

こういった問題の原因となるのが「自分では体臭や口臭などの臭いがわからない」という現象です。なぜ、自分の臭いは自分では分からないのでしょうか? 今回はこの原因と対処法を考えていきたいと思います。

自分の臭いになぜ気付けないのか?

ほとんど体臭がないという方であっても、その人独特の臭いというものがあります。例えば、友人の家に遊びに行くと、その人の家独特の臭いや香りを感じますよね。しかし、その臭いや香りを当人に確かめても、意識していないことがほとんどです。このことからも分かる通り、人間は自分の臭いに気付かず、意識をしていないものなのです。

一方、わきがの臭いなどを始め、周囲からすると「いくらなんでも、自分で気付かないということはないだろう」というほど強い体臭を発する方もいらっしゃいます。しかし、わきが体質の方や体臭がきつい方の中には、自分自身の臭いをほとんど認識していない方もいるのも、また事実なのです。では、人はなぜ自分の臭いを認識できないのでしょうか。この現象には、嗅覚のある働きが影響しています。

体臭やわきが臭が非常に強い場合、嗅覚は順応を起こし、その臭いを意識できなくなります。ひどい場合には、嗅覚の減退、嗅覚脱失と呼ばれます。これは、自分自身の臭いに慣れてしまい、刺激を感じられなくなる状態を言います。自分自身の臭いというものは、24時間365日、常に身近に漂っているものなので、臭いに慣れてしまうのです。

自分の臭いを確認する方法とは?

自分の臭いを認識しづらいからといって、無自覚でいる訳にはいかないですよね。そこで、自分の臭いを知るために、以下のような体臭を簡単にチェックできる方法を試してみましょう。

耳の後ろの臭いを確かめる

実は耳の中には皮脂腺が集中しているため、きちんとケアをしてあげなければ、臭いを発生する元となってしまいます。手をよく洗った後、自分の指で耳の後ろの髪の生え際あたりをこすり、指の臭いを嗅いでみて下さい。

枕の臭いをかいでみる

頭部は皮脂の分泌量が多く、不快なニオイを発しやすい部位です。頭部の皮脂やフケが発する臭いは、就寝中に枕にしみこむので、枕の臭いを嗅ぐことで確認することができます。

入浴後、衣服の臭いを確認する

入浴後は、余分な皮脂や汗、汚れなどがキレイに落ち、身体の臭いがすっきりと取れている状態です。自然な状態で臭いを判断できる良い機会なので、入浴前に脱いだ衣服の臭いを嗅いでみましょう。そうすることで、衣服に染み付いた自分の体臭をチェックすることができます。

口臭をチェックする

口の臭いはなかなか自覚しづらいですが、コップの中に息を吹き込んで嗅ぐ、ティッシュで舌の表面をこすって臭いを嗅ぐ、といった簡単な方法でチェックできます。

いずれの方法も、わずか数分で行うことができるので、日々の習慣に取り入れやすいチェック方法です。体臭について不安を感じている方、自分のにおいが気になる方は、是非、試してみてください。

無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

悩みに答える。汗と臭いの改善コラム

院長 南部 正樹
院長の詳しい紹介はこちら
  • ワキガ(わきが)の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る