多汗症の人はわきがが多いってほんと?

多汗症の人はわきがが多いってほんと?

多汗症とわきがに関連性はあるのか? 多汗症の方にとってとても気になる話題ですよね。
実際、多汗症の方は自分の体臭に過敏になっていることが多く、今は平気でも将来的にわきがになってしまうのではないかと強い不安を抱くケースが少なくないようです。
そこで今回は、わきがと多汗症の関係性について考えていきたいと思います。

多汗症とわきがの違い

多汗症とわきがを混同する方も多いようですが、二つは全く異なるものです。大まかな違いを挙げると、多汗症の汗は臭いが少ない場合もありますが、わきがの汗は独特の臭いを発します。これは、それぞれの汗を分泌する汗腺の違いに関係しています。

わきがの場合は、わきの下や陰部、背中や乳頭の周りなどに集中している「アポクリン腺」から分泌される汗が臭いの原因になっています。この汗腺から分泌される汗には、皮脂やタンパク質、ミネラルなどが豊富に含まれており、細菌や雑菌が付着し増殖することによって、独特の臭いを発生するという特徴があります。

一方、多汗症で大量に出る汗は、身体全体に分布する「エクリン汗腺」と呼ばれる汗腺から分泌されています。この汗腺から分泌される汗は、主に水でできており、ミネラルや皮脂などはほとんど含まれていません。そのため、蒸発しやすく、臭いを発生することは少ないと言われています。

わきがと多汗症、それぞれの特徴

わきがと多汗症は、原因が「汗」にあるという共通点がありますが、それぞれの特徴や症状がでるメカニズムは大きく異なります。両者の原因と特徴について、以下にまとめてみました。

わきがの原因と特徴


日本人の場合、アポクリン腺の数が少なく、機能的に退化しているケースが多いため、臭いの元となる皮脂やミネラルが多く含まれる汗の分泌量が少ない傾向にあります。ただし、体質的にアポクリン腺が多く、汗の分泌機能が高い方も少なからず存在し、このタイプの方がわきが臭を発する可能性が高いとされています。
また、耳の中にあるアポクリン腺の活動が活発な方の場合、耳垢が常に汗で湿っているため、わきが体質の自己判断法として知られています。

多汗症の原因と特徴


多汗症で大量にかく汗は、全身に分布するエクリン腺から分泌されます。多汗症の原因は、精神的な緊張が引き金となり、エクリン腺の機能に狂いが生じることにあると言われています。
また、体質による持続的な多汗症と、精神的緊張による一時的な多汗症の二つの種類があり、治療の際は種類を見極め、症状を起こしている根本原因がどこにあるかを探ることが重要とされています。

上記のように両者は全く異なるものではありますが、わきが体質の人が多汗症である場合もあります。両方の症状がある人は、エクリン腺から分泌される大量の汗がアポクリン腺からの汗を広範囲に広めてしまうため、わきが臭がより強くなる傾向にあります。

多汗症もわきがも汗に起因する症状ですが、どちらも自己の判断や対策では、根本的な解決ができないものです。臭いや大量の汗の分泌に悩まされる場合は、できるだけ早い段階で専門医に相談し、適切な対処、治療ができるよう心がけたいところです。

無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

悩みに答える。汗と臭いの改善コラム

院長 南部 正樹
院長の詳しい紹介はこちら
  • ワキガ(わきが)の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る