わきがのサイン? 耳垢が湿っていたら要注意

わきがのサイン? 耳垢が湿っていたら要注意

周囲の反応などを見て「もしかして自分はわきがなのかも……?」と不安に感じたとき、セルフチェックをして自分がわきがかどうかを知ることができます。その方法は、耳垢が湿っているか乾燥しているかを見ることです。耳垢の状態でなぜわきがだと分かるのか、その理由とわきがについて知っておきたいポイントについて解説します。

わきがの人は耳垢が常に湿っている?

耳垢は、カサカサした乾燥タイプとベトベトする湿ったタイプの2種類に分けられます。このうち、後者の湿ったタイプの耳垢の人はわきがになりやすいと言われています。なぜならわきがの原因が「アポクリン汗腺」と呼ばれる汗腺から分泌される汗と関係しているからです。
アポクリン汗腺はわきの下を中心に、耳の中や陰部など人体の限られた場所にしか存在しません。汗腺の数には個人差があり、数が多い人ほどわきがの原因になる汗が多くなります。つまり耳垢が湿っているのは耳の中にあるアポクリン汗腺が多いからであり、わきの下も同様にアポクリン汗腺が多い可能性があります。

耳垢が湿っていたら絶対にわきが?

ただし耳垢が湿っているからといって、必ずわきがであるかと言えばそうではありません。アポクリン汗腺以外にも皮脂腺の分泌物や中耳からの分泌物など、耳垢を湿らせる要因はいくつか考えられます。アポクリン汗腺が耳の中に多くても、わきの下には少ないというケースかもしれません。

逆に、耳垢が乾燥していればわきがではないとも言い切れません。耳の中にあるアポクリン汗腺が少なくとも、わきの下には多い場合もあります。
このように、耳垢の状態によってわきがであるかそれともわきがではないかを断言することは難しいので、あくまでも目安として耳垢の湿り気をチェックしてみてください。

耳垢のタイプは年齢によっても変わる

耳垢の状態である程度わきがかどうか分かると聞けば、子供の耳掃除をしてあげているとき、「耳垢が湿っている。わきがかも……?」と焦ることがあるかもしれません。

しかし耳垢は年齢によって変化します。特に、赤ちゃんは汗をかきやすいので耳の中にも汗をかいて耳垢が湿ることがあり、成長した後は乾燥した耳垢になるケースもあります。

過剰な耳垢の湿りは病気の可能性も

湿っている耳垢の中でも耳垢が過剰に湿っている、耳の中が汁っぽくなっている状態のときは注意が必要です。中耳炎や外耳炎など耳の中で炎症が起こっている可能性があります。とりわけ中耳炎は膿がたまるため、耳垢の色が濃くなったり臭いが強くなったりする傾向が見られます。

もし耳の中にかゆみや痛みを伴う場合は、中耳炎や外耳炎を疑いましょう。中耳炎は特に子供に多いと言われます。耳掃除のしすぎで耳の中を傷つけたときなどは、外耳炎かもしれません。いずれにしても過剰に耳垢が湿っている、耳の中から汁が出てくるなどの症状が見られるときは、できるだけ早めに耳鼻科で診察を受けてください。

必ずしもとは言い切れませんが、湿った耳垢だという人はわきがの可能性が高いと言えます。ひとつの目安として、耳掃除の際にセルフチェックをしてみましょう。耳垢が湿っていて、自分がわきがかどうか不安な人は医師の診断を仰ぐことをおすすめします。

無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

悩みに答える。汗と臭いの改善コラム

院長 南部 正樹
院長の詳しい紹介はこちら
  • ワキガ(わきが)の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る