ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!

体臭ケアができると言われている食べ物

食生活は体の原動力の源になると共に、栄養素を意識して摂ることで体質改善を図ることができます。そしてそれは体臭対策にも言えることで、予防と改善がみられる食物がいくつかあるようです。今回は体臭ケアを改善できる食べ物をご紹介いたします。

 

 

1.めかぶ

めかぶ

肉類やアルコール、インスタント食品などを頻繁に食べていると、食べ物に含まれているアンモニアが完全に分解できず臭いを発する物質が残り、血液と一緒に体内に循環されてしまうことで、体臭や口臭の原因になることがあります。

そんなときにめかぶに含まれるフコイダンが有効です。

フコイダンはアンモニアや硫化水素などの臭い成分を包み込み、体外に排出する働きがあります。
毎日めかぶを100グラム食べ続けていたら1週間で臭いが正常値に戻ったという実験結果もあり、効果が期待されています。めかぶ以外に、もずくでも効果があるようです。

 

2.梅干し

うめぼし

口臭の原因として、口腔内の乾燥があります。この乾燥を防ぐために、梅干しが有効です。

梅干しの写真を見ただけで口の中に唾液が出てくるという経験はありませんか?この現象で、酸っぱいものを食べると唾液が分泌され、口腔内の乾燥を防げます。

また梅干しには強い殺菌作用と、細菌の増殖を抑える効果があるため、口の中の雑菌も抑えることができます。

そしてさらに、梅干しに含まれるクエン酸にも体臭を予防する効果が期待されています。

梅干しは、口臭と体臭が同時にケアできるすぐれた食べ物なのです。

 

3.パセリやハーブ類

パセリ

胃の中のものを殺菌する作用があるパセリやミントなどのハーブ類も口臭や体臭の改善に効果的な食べ物です。

パセリに含まれるクロロフィルという成分には、体臭の原因となるアポクリン腺を抑制する効果があります。

また、ハーブは香りが強く香辛料として肉類の臭い消しにも使われます。そのため、口臭の抑制にもなりますね。もし味にクセがあって苦手という方は、刻んで料理に混ぜるだけでもよいようです。

 

4.オリーブオイル

オリーブオイル

ワキガの原因となるアポクリン腺の臭い物質は、食べ物に含まれる脂質に由来します。しかし、体にとっては脂質も必要な栄養素。摂らないというわけにはいきません。

そこで、サラダ油などの体を酸化させ、体臭を助長するリノール酸を多く含む油から、体臭を抑制するオレイン酸を含むオリーブオイルに変えることをおすすめします。

オリーブオイルは臭いの元になる過酸化脂質を作りにくいのです。さっそく今日の料理から、サラダ油からオリーブオイルに変えてみてはいかがでしょうか?

 

参考

めかぶで体臭を消しましょう(XKENCO.COM)

無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
院長 南部 正樹
院長の詳しい紹介はこちら
  • ワキガ(わきが)の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る