ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!

見直しませんか?その「食生活」臭ってます!?


 
人は何のために食事をするでしょうか?
生きるため、健康のため。
 
お腹が空くから、命をつなぐために食べるのです。
ですから、食べ物の栄養バランスを考えるのは自然なことなのでしょう。
 
しかし、身体にいいだろうと思って積極的に摂っている食材が、体臭の原因となっているケースがあるとしたら、
どうしますか?
 

体臭改善のために避けるべき食生活とは?


 
◎肉類;特に赤身の食肉「豚肉」「牛肉」など
ダイエット成分としても有名なカルニチンが多く含まれるのが、赤身肉の特徴です。
しかし、カルニチンの多量摂取は体臭を増強させることが判っていますので、
もしもお肉を食べたい時には、鶏肉などの白味を選ぶと体臭に良いでしょう。
 
◎乳製品;「牛乳」「チーズ」
乳製品には多くの蛋白質が含まれています。
特にチーズなどの発酵乳製品は、腸内の悪玉菌を活性化させます
 
出来るだけ多量摂取は避ける事をおすすめします。
何より、日本人の95パーセントは牛乳を消化できないと言われています。
 
牛乳に対する消化酵素を持っていないためだそうです。
胃を通過したタンパク質が腸内で腐敗し、強い体臭の原因となるのです。
 

 
◎香辛料;「ニンニク」「キムチ」
「体臭の元」として広く認識されているニンニクですが、健康には優れた効果を発揮します。
しかし、食べると、分解の際に「亜硫酸ガス」が発生するので、
口臭としてだけでなく、血液にのって臭い成分が隅々までいきわたり、体中の汗腺から臭いを発散します。
 
結果、強烈な体臭をまき散らすことになるのです。
外出する予定がある前日には食べるのを避けると良いでしょう。
体臭は、翌日の夕方まで続くと言われています。
 

 
◎油脂;「植物性油」
植物性油には安全で健康的なイメージがあるかもしれませんが、
植物性油に多く含まれる「リノール酸」が問題と言えます。
 
血液に吸収される前に、まずは消化器官の中で、リノール酸は「過酸化脂質」となって体臭の元になります。
その後、血管へと吸収されて行きます。
 
その結果、脂質そのものであるコレステロールの血中濃度を上げる作用がありますので、イメージに惑わされない事をおすすめします。

無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
院長 南部 正樹
院長の詳しい紹介はこちら
  • ワキガ(わきが)の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る