ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!

夏目前! 夏にありがちな「体臭トラブル」を予防しよう

31

日を追うごとに日差しは強くなり、服装も涼しげなものへと変わってきました。徐々に夏が近づいてきています。

しかし、暑い夏はやっぱり体臭が気になってしまうもので、止まらない汗が不安を掻き立てます。
夏に楽しい思い出をたくさん作るために体臭の予防をして不安を解消しましょう!
  

汗と体臭の関係

32
 
そもそも汗をかくとなぜ体のいたるところから臭いが気になるようになってしまうのでしょうか。
一概には言えませんが、夏に多い体臭の原因は皮脂と汗です

 
皮膚には様々な雑菌が存在していて、これを皮膚常在菌といいます。
皮脂と汗を皮膚常在菌によって脂質・タンパク質・アミノ酸などの成分に分解され、酸化することによって臭いを発する
ようになります。
 
しかし、気温が高い夏は何もしなくても汗をかいてしまいます。
それでは、どのように予防すればよいのでしょうか。

 

汗を拭くときには水を含んだタオルで

夏の暑さで噴き出した汗を定期的になくすことができれば予防に繋がりますが、何回も何十回もシャワーにはいるわけにもいきません。
汗をかいたら拭き取るのが有効です。
 
ただ、体臭の予防を兼ねる場合、湿らせたタオルで汗を拭きましょう
臭いの分子は水溶性なため、水分を含んだタオルで絡め取ることができます

 

夏の体臭は服選びで解決!

ピッタリとタイトな服は汗が服の中でこもってしまい、臭いの原因となります。
ゆったりと風通しの良い服を着ましょう。
  
また、吸水性の高い服を選べば汗を吸収してくれるので体臭の予防に効果的です。

 

生活習慣の改善

33
 

肉を使った食事は体力もつくので暑い夏を乗り切るために食べたいところですが、肉ばかり食べていると体臭の原因になってしまいます。

脂肪分が毛穴などに詰まって汗と混ざり合い体臭を発するようになってしまいます。
 
体臭予防を考えるなら肉中心の生活をやめましょう。
同様に運動不足も脂肪を蓄えてしまいますし、汗腺の機能が鈍り、不純物を含んだ臭いのする汗を噴出してしまうようになってしまいます。
 
なので「有酸素運動」を定期的に行うと良いのですが、夏に体力のついていない状態で急に運動を始めると危険なので早い時期から予防しましょう。
 
また、夏に運動をする場合は屋内の方が良いでしょう。
屋外の場合は陽が陰る夕方以降だと日射病の危険もなくなります。

 

お酒の飲み過ぎに注意

34
 
ビアガーデン全盛の時期でお酒を飲む機会が増えてしまいますが、アルコールは体臭を強めてしまいます。
 
また、発汗作用もありますが、アルコールによる発汗は臭いが強いです。
アルコールはアセトアルデヒドという物質に分解されますが、体内のアセトアルデヒド濃度の上昇によって体臭が発生します。
 
体臭予防には過度のアルコール摂取は控えましょう。

 

エアコン依存は体臭の原因に

35
 
異常なほどの暑さの時、どうしても頼ってしまうのがエアコンです。
 
屋内にいても熱中症になってしまうほどの最近の夏はエアコンが最高の道具ですが、エアコンに依存しすぎると運動不足と同じように汗腺に不純物が溜まってしまいます
 
エアコンを使いすぎず、定期的に汗をかくことで汗腺を機能させ体臭予防をしましょう。

無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
院長 南部 正樹
院長の詳しい紹介はこちら
  • ワキガ(わきが)の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 ワキガ・多汗症に関する情報満載!
  • 悩みに答える。汗と臭いの改善コラム
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る